洋裁妖怪ものがたり 〜ダンス衣装編〜

FullSizeRender_20170924021257b5f.jpg



アイフォンのアップデート後
写真がうまく乗っけられなくなっちゃったmituco.です
なんか字が見づらいですねどうしよう
ちょいと風邪気味でいつもの暑苦しさが
トーンダウンしておりますが
語っちゃうよっ






今回は特別なお衣装のお話です。



わたくしダンスを見るのも踊るのもとっても好きで
30歳頃からいろいろやってました
社交ダンスにジャズダンス。ヒップホップ。
どれも長続きしなかったけど
一番長く続いたのがフラ(ダンス)です。


習おうと思ったきっかけが、
先に習っていた友人に見せてもらったハワイのフラ大会のビデオ。
2001年ミスアロハフラに輝いた、
ナターシャ・K・オダというダンサーのカヒコ(古典フラ)
を見てからです。
Miss Aloha 2001 Natasha Oda Merrie Monarch - YouTube



もうシビレましたね。
こんなカヒコを踊りたい!と思いました。
年甲斐もなく笑



んでその頃地元にたったひとつあったハラウ(教室)で
習い始めるんですが
ある程度踊れるようになったら発表会っつーものがあります。
その頃は先生がハワイから衣装用の生地を輸入してたんだったかな、
だもんだから縫い賃含めると高いんですよ!
なので生地代だけ払ってマイサイズに裁断してもらって
自分で縫いました。
でもデザインが基本、ダサいんです!
昔若かった生徒さんたちが
「ノースリーブは二の腕出るからイヤ!」
とか言うんで、微妙なベルスリーブとか
パフスリーブとかになっちゃうんですよ。
昔若かった生徒さんたちがほとんどの教室だったので
先生も強いことは言えません
てか先生自身バッチリ二の腕隠すんですもの
フラなんだから太くたってかえってセクシーなのに
舞台衣装なんだから多少二の腕出ても
スッキリしてた方が踊りも綺麗に見えるのになー
と思ってました。

(でも今自分が先生の年齢になってみたら
二の腕隠したい気持ちが非常によくわかるようになりましてん💦)

若い生徒が増えて、
ようやく若手だけでフォーメーション組めるようになった時は
思いっきりバンッ!キュー!バンッ!でアメリカンスリーブの
タイトな衣装をリクエストしました
それが冒頭の画像の真ん中衣装でございます笑
フラってのは腰から下がエモーショナルで感情や本能を表し、
上半身では手話のように歌の意味を表現します。
ハワイアンフラソングは表の意味は自然礼賛的な感じですが
裏の意味は大変エロいセクシーな内容だったりします。
それを大らかな笑顔で踊るんですから
縄文の香りが漂いますな。
んで
ダンサーは見た目が才能の一つでもありますから
凹凸が貧弱な人はブラパッドや尻パッドをてんこ盛りに入れます。
もちろん私は最大級に入れてました笑
あとねメイク!
もう元の目の大きさがどこいったんだ!?ってなぐらい
つけまつげてんこ盛りでシャドウもぐりぐり塗りたくります。
眉毛もがっつりイモトアヤコ並みに濃く!(太くはしない)
普通のメイクだとライトアップで飛んでしまうんです
舞台に上がるとどんだけ厚化粧でもちっとも変じゃない。
まあ私は平面糸目のどっからどう見てもアジアンな顔ですから
人一倍盛りましたよええそれはもうものすごく。




おばちゃんクラスに飽き足らなくなり
もうちょっと本格的な先生のハラウ(教室)に移りました。
シンプルで清楚な踊りが持ち味のハラウだったので
発表会衣装もシンプルで大変上品で好きでした。
でも専門の縫い子さんに依頼するので自分で縫うことはままならず。
あと下っ端は使い回しの衣装なんですよーとほほ
んでよく先生に、
「あなたの踊りどっか違う(変)なのよねー、なんだろう・・・」
って言われてまして、
発表会ビデオを見て先生が言いました。
「わかった動きがなんか多いのよ!」
と。


そうわたくし表現しようと思うあまり感情込めすぎて
表情も多かったですが
動きがどうもうるさかったみたいです笑


若手クラスの先生が同い年で
元小児科の看護師さんでもあって
大変に面白い人で大好きでした
そして表現者としてとても大切なことを教えてもらいました。


自分に酔いしれているかのように見えて
芯は研ぎ澄まされたように冷静な状態になれると
最高のパフォーマンスができる


というようなことだったと思います
それは先生がハワイの大会で賞を取った時の状態だったそうです







その後先生は家庭の事情でクラスを持つのをお辞めになりました
私は私で常日勤に変わってコンスタントに通えなくなり
若手がどんどん増えつつあった教室をやめることになりました。
まだみんな頑張ってるかな
りえちゃんはハワイの大会出たかな。


今でもフラは大好きで夫をオーディエンスに踊ってます
(夫にとっては拷問w)
そしてフラを習っていたことでドレスを縫う楽しみを覚えました
毎年パーティに出ていた頃は自作ドレスで出席しました
お引きずりのドレスも作ったよん♪
一番手が込んでたのはパイピングつきのチャイナドレスでしたね〜
なんだ私結構やれてたんじゃん。
知らぬが仏ってこのことですね笑


やっぱり特別な衣装を作るのは楽しいっす!
ささやかな私の布山には、紅白華やかなりし頃の
演歌歌手か!?と思われるラメラメな生地もあるんです
あれでいつかドレープドレスをば・・・と密かに目論んでおるのです!
そうそう来月からあの!天下一洋裁界2017が開催されますが
お題に
「非日常的な服」
なんてあったら楽しいだろうななんて思うのは私だけでしょうか。





ダンス愛と衣装愛におつきあいくださり
ありがとうっ
いやー実に長い。我ながら長い。
これに懲りずに
またみてね〜




チャオ〜☆












コメント

Secret

いつものことながら

いつものことながら なんとも言えない かわいい絵とリズム感ある文章 いいなぁ
今夜は、そろそろ 新作アップされるかな?巨匠は、安売りしないかもね

Re: いつものことながら

マダムいつも褒めてくれて好きっ❤︎
昨日は日暮里戦利品に埋もれて気を失いかけてたので
アップできませんでしたー
それよりアップロードした写真がどうもちっちゃくなって見づらい問題勃発中なので
なんとか解決せねばです
少々お待ち下さりませ〜♪
プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR