GW初日とんでもないトラップにひっかったわだけど自分で飛び込んだんでないのソレ の巻〜♪



春うらら

世の中はGWの口開けで
田舎な我が家周辺も隠れた観光地らしく人口が倍に増えておりまする








そんな中
世に倣おうと(?)いってまいりました中華街!
なんと先日かたやま先生
作る・直す・教える ソーイングスペシャリスト かたやまゆうこ
の、型紙教室でお会いした、myonさんと中華街デート〜!




myonさんのブログ    女優気取りで行こう 







ちゃかちゃかちゃんちゃんチャンチャンチャ〜ン♪
(なんとなく脳内中華風メロディでお願いします)
ね

今日も関帝廟は人でごった返しておるぞよ








しかし我々の目的は観光ではなく






こんなブツがホカホカしてるのを横目で見ながら通りぬけ

な 




ついつい洋裁廃人のサガで
アンティークシルクとニットの合作らしきワンピースのネタバレを探ったりしつつ

と 

ふむふむナイスバディに見えるが

て 

だまし絵的なウエストだなこれいつか使ったろ
などとつぶやきつつ









中華街に来たっつーのになぜか100均で老眼鏡を購入し

に 









茶館の奥にこっそり陣取り
発泡酒 じゃねえ 八宝茶なるものをいただく

ぬ 

うまかった
冷え性にはめちゃ良さそう







んで
お互い洋裁だけでなくクラフト廃人同志と認識し
飲茶杯を取り交わしたのち
店の方にタイムオーバーですと言われてようやく立ち上がり
向かった先は桜木町








この後が楽しすぎて写真撮るのすっかり忘れたのだけれど








戦利品!

つ 

そうなのです
アクセサリーパーツのメッカ貴和製作所にて





myonさんレクチャーでこーんなものを作ってきたのですー!





どうだ!

ち 

myonさんのインスタでアップされてたピアスに一目惚れして同じものを作りましたー!
そうなのです細かい作業だったから老眼鏡が必要だったのだけど
持ってこなかったから急遽百均で購入
だけど108円の老眼鏡が1000円のやつより見やすいってどうなのコレ悔しい






それはさておき
細かいことが苦手で不器用な私にもできるなんて
こんなのが作れちゃうなんて
しかも道具は最低1500円あればなんとかなりそうだなんて
作業スペースがA4サイズあればできちゃうなんて



















ヤバすぎますーーーーーーーーーー〜〜!!!
















最近またもや洋裁部屋を模様替えし
それぞれの作業を独立してできるように区分けしたばかりだというのに
なんだか嫌な嬉しい予感がめちゃめちゃするのですけど
どうしてくれるのよmyonさん〜!!!!















また行こ。
(すっかり飛んで火に入る夏のmituco.)

















やったぜ全身自作服でお出かけ から〜の 自分の世界を持つって素晴らしいーの巻〜

た


やりましたよ私とうとう
全身自作服でお出かけする、という野望を先日!
実現いたしました!

まずベレー帽篠原ともえさんの「ザ・ワンピース2」から
ジャケットは高田佑子さんの「パターンアレンジを楽しむ」からノーカラージャケットショート
インナーはMerchant&Mills WorkBookよりバンタムベスト
パンツは言わずと知れた優秀パターン!の
濱田明日香さんの「大きな服を着る 小さな服を着る」から タックパンツワイド
こちらを着て横浜に行ってきましたー
知らない土地は、一人では駅周辺しか歩けない私。とほほ。でもいいの。
全身自作服でお出かけしたかったの。
やったぜ俺はやったぜ!



そして見事に無地モノトーン。
まるで祭りの法被だと夫に称された白のジャケットを
なんとかモードに着こなしたくて
今まで作ったものを合わせてみたら、襟元すっきりのバンタムベストがライン的にぴったり。
アクセサリーも持ってないのでシンプルすぎるほどのコーデだけど
もう自己満足の極み〜♪



夫には、少しセーブしろと言われるのですよ
もちろん仕事が立て込んでる時は体力的にできませんけれど
洋裁部屋に当てた6畳一間の和室が私の世界

この世界が〜僕〜のすーべて〜♪ 松山千春 「窓」よりワンフレーズ〜♪コレまた古いね




人は皆自分のためだけの世界を持ちたいんだなと思うのです
ものづくりをする人間は特に自分だけの空間を持ちたい
洋裁なんてのは道具もいっぱい布もいっぱい副資材もいっぱい時間もいっぱい必要で
失敗もいっぱい
めちゃくちゃ贅沢な趣味だと思います
なぜものを作るか
そこに布があるから
もうそんな段階に来ると洋裁廃人決定(笑)
洋裁やらかしビンゴ
このメケポンビンゴって面白いからクリックしてみて〜♪



ものをつくる喜びというのは人間だけに与えられた喜びなんでないかなと日々思います
たまたま洋裁というカテゴリでどっぷり廃人化しつつあるわたくしですが
自分のものだけ作りたい
それは変わらずありまする
自分のためだけに作った服で自分のためだけの時間を過ごす
それがたまらない自己満足なのであります
毎日の些末なことごとですり減らしてきた自分の存在というものが
ひたひたと満ち満ちていく気がするのです
ああ女というものはどれだけ自分を周りに切り売りしてきたのでしょうか
今の世界的な洋裁ブームもクリエイトしてるのは女性がメインと思われます
つまりはちょっとマニアック気質の女性にとって(笑)
自己表現であり自分を癒すツールでありセラピーとしての役割さえ併せ持つ洋裁は
汲めども尽きせぬ魅力があるのであろうなあと思う次第です



一言で言うと、
洋裁大好き、ぬいもの大好き、ってことなんすけどね。




おあとがよろしいようで。





とにかく縫いたいときの、わたくしのストレス解消法の巻〜♪




家業に邁進しており縫えない日々が続いております





とにかく縫いたい
そんなときの私のストレス解消法は
これだっ













そ 

千人針。






ウソウソひたすら糸がなくなるまで縫ってくゴールのない刺し子です
洋裁部屋に常備してありまして
すぐ縫えるようにしてあります
刺し子も刺繍もパッチワークもミシンワークも
下手だけど好き
とにかく縫うことが好き
ミシン大好き
手縫いが大好き(まつり縫いはちょと いやかなり好きでないけど笑)





家業は力仕事も多くて
夫は力のいる作業をなるべく私にさせないように気を使ってくれます
でも疲れて帰ってくるとごはんを作ってうっかり飲んじゃったりしたもんなら
縫えない


のではなくソーイングハイになっちゃうので自粛。


体力は使うけれど
春のこの時期は萌えだす緑がもう泣きたくなるぐらい綺麗
自分が生まれた季節のせいか春が一番好きでございます




・・・なんですがっ!
この春着るものがないのですよ
それも春らしい色が皆無な私のクローゼット。
白黒紺茶。たまに青。
お前は松浦弥太郎か。
去年は何を着てたんだ。
仕事着以外何着てたんだか記憶がまったくない。





我が家のクローゼットは右と左に夫のもの私のものと分けて収納しております
夫はピンクやオレンジ、黄色に青、とカラフル
フレンチニュアンスが好きなので原色ではなくちょっとスモーキー
我が家は夫の方が女子力高め笑




なので春らしい色が着たいと思って
勇気を振り絞って明るい色の生地を買いました
ちょっと儚げな花柄なんかもストックしてあるのですが




縫えないジレンマーーーーー!




そんなときのストレス解消が刺し子なのでありました
正確には刺し子糸でただひたすら並縫いしてるだけなのですけど
時間のないときは
ひと針でもふた針でも縫い進められるとちょっと満足なのでした



もう一踏ん張りしたら、花柄縫うわよっ
気恥ずかしいけど花柄着たいの
いいの春だからきっと許してもらえる(誰にだ)
落ち着いたら遠出するんだもーん!
東海関西地方生地屋巡りツアーリベンジするんだもーん!















行ってきましたかたやまゆうこ先生の初めて製図に挑戦する会〜またまた大遅刻しちゃったよ泣の巻〜♪



行ってきましたよ〜かたやまゆうこ先生の、「初めて製図に挑戦する会」!
追加開催!! 初めて製図に挑戦する会:東京


開催されたのはブティック社!
わたくし出版社っていうところに初めて足を踏み入れました。
アットホームな印象でしたわ〜、

ってわたくし思いっきり遅刻しちゃいまして。(またかよって声が聞こえるぅ〜泣)
夫が吉祥寺に用事があったため、乗っけてってくれるということで、車で行ったんですけども。




工事渋滞で川崎から前へ進めない!
ようやっと進めたと思ったら高速出口で渋滞!
なんとタクシーが事故ってた!

((((;゚Д゚)))))))





果たして私は製図に挑戦できるのか!?と危ぶまれましたが
途中で降ろしてもらい電車に飛び乗り会場に滑り込み!・゚・(つД`)・゚・
もう車で行くのはよっぽどじゃなきゃやめるわ!






1時間以上遅れたのですでにみなさん製図に取り掛かってらして、
私も必死で遅れを挽回しました!
今回大事なツボを教えていただき、囲み製図は簡単なのなら、自分でできそうな気がします!
早速作りたかったミセスのスタイルブックの、ブラウスに挑戦してみよっと。


さ

かたやま先生を囲んでパチリ!

先生をデートに誘ったけど、お忙しいようで残念無念〜
今年はちょくちょく東京に出てくる用事があるので、
今度ご飯ご一緒してくださいっ!







そんでねそんでね、めっちゃ嬉しかったのがコレ!

自分サイズの原型プレゼント〜!
なんて太っ腹なの!

す

やっぱりやってみたいのは、マイサイズで気に入ったデザインの服を作ること。
かたやま先生が、さらっと原型を閉じる開く、などの操作をデモンストレーションしてくださって、
できるようになったつもりになったけど・・・
家に帰ったら忘れちゃいそう!って思って、本開いてみたけどやっぱりわかんなくなった!



かたやま先生次回は原型操作に特化したレッスンしてくださいな〜!

需要大きいと思いまする。








さてわたくしが着ているトップス、どこかで見たことあるなあと思った方は洋裁廃人決定!
(ウソです笑)

せ


初日暮里でゲットした、1.7mだったかな、で500円だったカットソー生地。
伊藤まさこさんの、「白いシャツを1枚、縫ってみませんか」から、ギャザースリーブシャツを
アレンジし、身幅を狭めて作ったものです〜




ボトムスはですね、
なんと今朝出来上がって、ホックを付けないでベルトでごまかしたんですけどもね、
こうやって吊るしてあるだけじゃラインも何もわからんだろう、って怒られそうですけどもね、




はいっ
濱田明日香さんの、「大きな服を着る、小さな服を着る」から、
タックパンツワイドアレンジバージョン!
今回で何と、三本目の大大大お気に入りヘビロテパンツでございます。

結婚記念日にお出かけした先で購入した、シルクウールで作りました!

し

着画でなくってマジすいません。
着るとラインがとっても綺麗に出る・・・と自負しとります。
もうわたくし家でもツイードのタックパンツワイドばっかり履いてますしね、
お出かけにはウールのパンツをもう制服のように着ております。


このシルクウール、ワッシャー加工されてて空気を含むせいか、すごく薄いのにあったかいの!
光を吸い込みつつ渋く反射するシルクの質感が、大変気に入っております!
シワになりにくいし軽いしアレンジしやすいし、オールシーズンオッケーじゃね!?
てなわけで、これもヘビロテ決定ですな!


このシルクウール、ドレスにしようかボウブラウス作ろうか、めっちゃ悩んで寝かせてました。
んで、昨日、体に当ててみて、ピン!と、
「こりゃパンツにしたてるべきだ!」と啓示が降りてきて、すぐさま作り始めたのです。
もちろん夜なべ。ああ病み上がりだというのに。
んで今朝裾上げして履いて行きましたぁ〜♪
アホと呼んで。


パンツにするには少しハリが足りないかなー、とは思ったのですが、
仕立ててみるとやはり前タックのふんわり感は最高です。
そして三本目なので縫うのも早い早い。
でもって苦手の前ファスナーも、今世紀最高の出来でした!
やはり同じ型を何度も何度も縫うのが上達の近道なのでしょうなあ。





キャンセル席に急遽参加されたという、なんでもハンドメイドブログ のMyonさんに、
製図の会終了後、日暮里お誘い受けたんけど、行けなかったのが残念無念!
夫連れじゃなかったら二つ返事だったわ〜超行きたかったYo!
Myonさんまた誘ってね!

 








夫のもの縫ったど〜私のウデが既製品に近づけるのはいつの日か!?の巻



最近ニットばっかり縫ってるmituco.です。
今回は久しぶりに夫のものを縫ってみました。




実は、夫に何か作ってあげるなどという殊勝な気持ちは、実はからっきしありませんでした。+.(*'v`*)+

「白いシャツを1枚縫ってみませんか」のギャザースリーブシャツをニット生地で縫ったのですが、
ちょうどもう一枚できそうなくらいの生地が余ったので、
Vネックシャツショート11号を、縫ったのです。
そしたらば私にはちょっと大きくて、夫に着せてみたらあらぴったり!
大変着心地がいいということで、夫のものとなったのでした。
ただV衿が深すぎて毛むくじゃらの胸毛がコンニチワなのと、丈が短かったので、
その辺りをちょこっとアレンジしてみました。
夫の好きなピンクの生地で。


く

V衿を少し浅くして、元ネタは見返し処理だった衿ぐりを、バイアスくるみにしてみました。
身幅を前後10センチずつ詰め、丈は5センチ長く。
さらに着心地がよくなり、お気に入りの色でできたので、夫は、
「テンション上がるZE〜!」
と、大変喜んでくれました。





うう〜それにしても、コバステッチもV部分も下手下手下手!
まあそれで去年よりは格段に丁寧になってはきているけれど。

け 





後ろ身頃の衿ぐり布、綺麗に縫えない!
何度も解いてやり直したけどちっとも綺麗にならないの。
もう諦めた。
私のじゃないし(´∀`*;)ゞ

こ 








パッと見は、それなりに見えるけど、近づいてみるとDIY感が満ち満ちてます。くそー悔しいなー。
シンプルなものほど目立つよね。


DIY感といえば、思い出す。
先日お気に入りのワイドパンツを履いて人と会いまして、
その時に、このパンツは自分で縫ったのだと自慢いたしましたのです。
そうしたら、




「うん、なんか既製品とは違う感じがする、って思ってたけど手作りだったんだねー」




と言われてハタと気づきました。


洋裁のこと何にも知らない人でも、きっとこのようなステッチのヨレヨレ感って、
無意識に既製品とは違う、って、わかっちゃうんだろうなー、と。

既製品はやはり、縫い目がきれいで均等。
ただミシンの技術だけでなく、裁断の時やらまち針を打つところから、
違うんだろうなと思います。



わたくし以前、縫い代をフリーハンドで書いて裁断してたので、
そりゃあもう出来上がりはひどい有様でした。
アイロンすらかけてなかったしね。
それでも満足してたのよねえ。縫ったシャツ着て意気揚々と外出してたわ。


それでももう少し、綺麗に縫えるようになりたいな。
きっと裁断とか合印の合わせ方とか、まち針の打ち方とか、
コツがあるような気がしてならないのです。
わたくしはそのあたりの基礎の基礎を、テキトーブッこいてるため微妙な感じになってるんでないかと思うのです。
ああどなたか達人の手つきを間近で眺めたいなあ!
少しでも手作り感を払拭して、既製服の縫製に近づけたい。




いつになるかわからんけど、ええ、あたしゃやるよ。やりますとも。























ソーイングハイに要注意

き




発熱初日、ヒーコラ言いながらの見苦しい寝姿をごめんなすって。
今はすっかり元気になりました。
ご心配下さった皆さん、暖かいコメント励ましのメール下さった方々
本当にありがとうございました。
いろんな意味で泣いてました。




もう先日岐阜せんい祭りのために、予定いっぱい詰め込んで、めっちゃ楽しみにしてたのに
私の方からお願いして予定作ってもらった人もいるのに
インフルエンザで撃沈ってもう、申し訳ないわ情けないわで涙が止まらず。
でも病気の時って気持ちも病気よね、どんどん悲しくなってました。
回復とともに気持ちも徐々にアップしてまいりまして、こうしてブログを更新できるまでになりました。




今回、仕事もそうですがプライベートもなかなかにハードスケジュールで、
気づかないうちにストレスが溜まってたと思われます。
そこへもって旅行前に布在庫一掃セール!なーんていろんな新作に手を出して、
寝ないで縫ってたりしたのがいけませんでしたです。
好きなことでもやりすぎはいけません。大反省です。



ソーイングハイというようなものになってたんではないかと思います。
一つできたら次何作ろう、ってふんがふんがしちゃってました。
目覚めると、今日は何作ろうかな、って真っ先に考えてしまって。
どうしてこのように、洋裁というものは人の心を捉えて離さないのでしょうか。
私だけでしょうか。




ちょっと元気になると、やりすぎちゃうから今日はこの辺で。
明日からぼちぼちやりすぎない程度に縫い物しまーす!






プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR