ほとんどできたよ叶姉妹ドレス〜だけど大どんでん返し〜! お約束・・・○| ̄|_ の巻〜



ぢゃーん!


苦心を重ねたレッドドレス、そう、名づけて叶姉妹ドレスと呼ぼう!
あたくしが乗るのはリムジンしかふさわしくなくってよ、なドレスが完成間近でございます!

e

平置きじゃわかんないけど絶妙なタイト&ルーズなのです〜
着画見せたいけど化粧ヘアメイクがないと釣り合わないので無し。
許してちょー
襟ぐりと肩を直したのでずり落ちてしまう危険を回避するのに
めっちゃ時間かかった!
でもおかげで背中のドレープがセクスィ〜♪
がっつりひざ裏までスリット入ってます!
10センチハイヒールのつま先がちょっと出るぐらいのスカート丈。
持ってないけどルブタンのハイヒールじゃなきゃイヤん、
グッドルッキングガイの杖がなきゃサマにならないわ、なラインなの〜
そうまさに叶姉妹。
圧縮ニットブラボー!
大したテクニックいらずでボディコンシャスが実現!
自然なブラウジングが平坦、いやさ段々畑なウエストを隠してくれるし、
胸はこれからパット二枚重ねで盛り上げますわよ!
もう夫が大喜びして絶賛してくれました!
こういうの好きだったんだね・・・おぬしも普通のオトコだったのね・・・





o 


もう元ネタのカシュクールカットソーは原型をとどめておりません!
袖口も伸縮する素材なのをいいことに、全体のバランス見て詰めまくり〜
袖口仕上げたらあとはブラを内蔵させるのみ!
いやあこういう非日常的なドレス作るのって、なんて楽しいんだろう!




















・・・・・ってとこまで来てたいそう盛り上がってたんですがね奥さん。









やらかしましたよ!







何をって?








ドレスは失敗してませんの。
ものすごい大成功と言えますの。
パリコレに出したって恥ずかしくないわ。(当社比)











んじゃ何をやらかしたか、って?









それはね・・・













ぱ、パーティが、昼間だったんですーーーーーーーーーーーー!!!














ちゅどーん。



・・・・・・・・・・・○| ̄|_












今日何気にパーティの開始時間調べたら、
10時半開場11時開始だったんだよね・・・
もちろん午前10時半よ・・・
このドレスさ・・・完全に夜だよね・・・
午後10時半でも大丈夫な感じのドレスだよ・・・
浮きまくりどころか異次元の世界だよ・・・










どうしよ。














しかーしっ!
めげてたまるか!
まだ日にちはあるじゃない!
昼間用ドレス縫うわよできるわよきっと
滅多にない華やかな場所に出る機会なのに、こんなことぐらいでめげないわ!










叶姉妹ドレス以外に候補に上がってたドレスは、型紙だけは写してあったのです。
またもやカシュクール。好きだねカシュクール。
しかも身頃とスカートにわたるコンシールファスナーありのデザイン。
なんでまたこんな面倒なのを選ぶか。



それはね、


めんどいプロセスを一つ一つクリアしてくのが楽しい、という洋裁ドMだからなのだー!
ああもうすっかり壊れてるわ私。





生地をどうするか悩むこと数分。(早いね)
一番たっぷりある紺色の生地にすることに。


はいっ裁断終了!

u

接着芯も貼ったぜ!
俺はやったぜ!
でもギブアップだぜ!
もう寝るぜ!
また明日頑張ろーっと!
おやすみっ










美しい服を作るためにmituco.がした100のこと その10







ここんとこ洋裁スケジュールがみっちりになってきたmitucoです!いえーい

いろんな角度から服がどう出来るのかということを勉強して、

アマチュアならではの発想で、もっともっと自由に表現できるようになるっ!と決めました。








ってなわけでまたまた何気にアメブロチェックしてたら、読者登録してる

作る・直す・教える ソーイングスペシャリスト かたやまゆうこ

さんのブログで、型紙レッスンの告知があったのですよ奥さん!

もちろん即、予約送信〜♪

何だか洋裁の神様が背後にべったりくっついて二人羽織な気がする今日この頃。

池袋Sewing Studioで執り行われるのはこれ!

ラフ・パターンさんの型紙レッスン行います〜!! 







しかもラフ・パターンさんは市販の型紙アレンジがお得意分野とのこと!

願ってもない!

うひゃあああああ楽しみで仕方がないっ!









そんなわけで久々の、美しい服を作るために以下同文シリーズ10です!

わたくしがしたことは!



i

スケジュール帳&デザインノートを買う




でした〜

もう2017年も3ヶ月目に入ろうとしてるのにようやっとスケジュール帳購入ですよ。

ええわたくしスマホのスケジュール機能は使いこなせない手書き派なんですよ。

今まで自分のスケジュールはキッチンにあるカレンダーに書き込む程度で十分だったんですが、

なんだか春から忙しくなりそうな予感満載なので、とうとう購入しました。

早速せんい祭りやらなんやら書き込んでゴキゲン!

タチカワペンのデザインノートもお気に入りで使ってたもの。

もうすぐ使い切りそうなので大人買いして2冊!買いました!

洋裁レッスン&覚え書きノートとして使おうと思っております。






そして赤いドレスは本日切り替え布をつけるとこまでいきました。

仮縫いしながら美しいラインを遡行錯誤するのは大変だけど、縫う工程はすごく少ないので、

もうちょっと頑張れば今日中に出来上がるペースでした。

でもね、でもね・・・







縫い終わるのが悲しくて仕方がないんだよぅ〜・゚・(つД`)・゚・







てなわけで、ずるずると引っ張ってます・・・

布相手にまるで、別れを告げる男にすがる女かよ、ってほどの執着っぷり・・・




こんなに私に惚れ込まれた布ですもの、

すんばらしいドレス(注:当社比)が出来上がるに違いないわっ!






















ドレス四苦八苦の巻〜


嬉々として縫い始めたレッドドレス。



いやー縫っててもう手が喜んでます!
なんて気持ちのいい縫い心地なんだ。
ほつれてこないし丸まらないし、手触りいいし、色も美しいし、
瞳孔散大状態です!
試し縫いも一番小さい布使ってできるだけ余り布がたくさん出るように。
あひゃー手荒れが目立つけどスルーしてね。

yu 




カシュクールが結構深いので、
ブラ内蔵にすることにしました。
厚いパットで盛り上げまーすてへぺろ


yo




窓からの陽を浴びてちくちく・・・
なんて綺麗な布なんだろう。


うおおもう死ぬほど幸せじゃあああああ!
ああ縫い終わりたくない。

a





襟ぐりと肩線を仕上げたあと、念のため仮縫い。
仮縫いの糸も、しつけ糸だと布を痛めちゃいそうだからすべりのいい手縫い糸で。




着てみたところ・・・・




あれ?


なんか着にくい。なんだろこの着にくさは!?
そしてイメージしてたラインが出ない。





トワル代わりのリヨセルニットはかなり薄手だったけど、本縫いのこのニット、
厚みがあるのでそのせいか!?




なのでかなり時間をかけて襟ぐりから肩線まで大改造!
カシュクールの肩線は、切りたくないぞ!
なのでタックをとってみることに。

ya

綺麗なタックが出る位置をあれこれ試し、そのたび着てみて微調整。
カシュクールの合わせ位置も変えたほうがいいかな。
何度も仮縫いして位置を決め、
脱いだり着たり。
そのうちへ、へ、ヘクショーイ!とくしゃみ連発。
やばっ風邪ひいてる場合じゃないわ。





楽しいんだけど緊張もあって、集中力が続かない〜(ノ_<)




そんな四苦八苦の中、ふと、高校時代の学園祭のことを思い出しました。
仮装で使うヴィクトリアン風のドレスを作ってて、
放課後それを着る同級生の体に布を当てながら縫って仕上げてたのです。
(ちなみに私の衣装は囚人服w)
ドレスの縫製なんて何にも知らないから、そりゃあもう粗雑な縫い方なんですが、
たまたま通りかかった担任の先生に、
お前すごいね何でそんなことできるの!?って
めっちゃ感心されたことがあったっけ。


あれって仮装の衣装とはいえオートクチュールよね。
学園祭ってそれだけでウキウキして楽しかったけど、
衣装の監修はいつの間にか私がやってて、めっちゃ充実してたなあ。
高校時代は黒歴史が多いんだけど、笑
楽しい思い出もあったじゃん。




このドレスも何気にオートクチュールよね。

ああオートクチュールの世界をホント、覗いてみたい・・・








よーし気分転換にチロと遊ぼーっと!
こんなんでパーティに間に合うかしら!?間に合うわよねきっと!
間に合うはずだ。間に合ったらればればればレバ刺し〜(゚∀。)アヒャ






・・・多少壊れかけてきたようだ。

















































たったったっ楽しかったぁ〜!かたやまゆうこさんのレッスン!



行ってきましたー!
かたやまゆうこさんの池袋ソーイングスタジオ!
作る・直す・教える ソーイングスペシャリスト かたやまゆうこ
脳みそ沸騰状態です!
いやーほんと行ってよかった!マジよかった!





なーんとドレスのデザインも決まり裁断まで終えてきた!
わーいわーい♪───O(≧∇≦)O────♪




池袋は12月に来たことがあるのです。
夫が近くまで連れてってくれたにもかかわらず、
遅刻してしまった私〜とほほ
でも、かたやま先生のブログで、スタジオオープンまでの記事を読んでたので、
ビルの窓を見て、あ!ここだ!と直感したらその通りでしたー
ナビではなく自分の直感に頼る女(笑)



スタジオに入って、
あー窓のカーテンもブログで見た通りだわー!
夫も憧れの、ナオモトのアイロンだ〜!
などとひとしきり騒いだのち、
かたやま先生に質問攻めな私。
私と同じ時間帯に来られてた生徒の方々、うるさくってゴメンなさい(>人<;)
なのでスタジオの写真もかたやま先生の写真も、
一枚も撮る余裕がございませんでした〜(*ノェノ)



今回の私のテーマは、1.5メートルのニット生地でパーティドレスを作るというもの。
初日暮里で、ナガトさんで一目惚れした目の覚めるようなレッドの生地を持参。
この生地を、最高に生かしたドレスにしたい!


伸縮する縫い方の基礎(水野佳子 著)【文化出版局】 - 文化学園

の、カシュクールのカットソーを、ワンピースにアレンジする、
というところまで決まっていたのです。
洋裁部屋引っ越し

思い描いてた理想のデザインは、
ハイネックに、長いぴったりカフス&たっぷりした袖、タイトなマキシ丈の、
ドレッシーなもの。
その辺りをかたやま先生と詰めに詰めましたー!
ダブル幅とはいえ袖は別布にしなきゃいけないかしらとか
タイトなシルエットにするならファスナー開きが必要かしらとか
理想を形にするには私にはハードルが高い要素が出てくる出てくる・・・
でもどうせなら素敵なドレスを縫いあげたい!
ってんでメモしまくり。


mo 

こちらはボツになったアイディアだけど、一人で考えてるよりずーっと世界が広がりました!
めっちゃ頭使ったけど、なんて楽しいんだろう!
生み出す苦しみも、もちろんあるけど、もう血湧き肉躍るような楽しさです!




相談してるうちに、袖を別布にしたりせず、やっぱりこの生地だけでつくろう、
となり、なななななんと、超シンプルな構成のデザインにしっくりと収まったのでしたー!
しかも工程も超シンプルでできる!
いやーこれは、かたやま先生と話し合わなければできなかったこと。
池袋ソーイングスタジオで起きたケミストリー!と私は思っておりますです!
先生本当にありがとうございます!もう池袋に足を向けて寝られない!って池袋ってどっち?



もう私は、デザインが決まっただけで大安堵してしまってたんですが、
先生に、「裁断していきます?」と言われ、


エエエエエエエ裁断するの!?いや作るんだからいずれは裁断するけど今?


と挙動不審になる私。
でも一人でやって切り間違えたら死にたくなるから
どうせなら生徒さんもいらっしゃるこの場で裁断してもし間違えたら一緒に悲しんでもらおう!
なーんて勇気を振り絞ってやっちゃいました!



惚れ込んだ生地を切るときって私、もう瞳孔開きっぱなし状態になるんです。
そしてやっぱりハサミで切るのが布に対してのなんていうか私なりの気持ちの表れというか
こだわりというかなんというか、つまりはカッターで切ると勢い余って切りすぎてしまうのが
怖かっただけなんですがハサミで切りました!(言い訳長いよ)



切り終えてみて、非常に扱いやすくて、いい生地だなあと思いました。
ニットなのに全然丸まってこないし、布帛を切ってるみたい。
ずれにくいし、厚みがあるから気をつけないといけないけど、
昨日縫った、リヨセル混のカットソーとは大違いじゃ。



切り終えて片づけたらちょうどお時間となり、見たかった「手作り手帳 早春号」も
チラ見してこれたし、いやー濃厚ですんばらしい時間を過ごせました!
  手づくり手帖 早春号 

 それにしてもこれ・・・罪な雑誌だ・・・
 読んだら絶対刺繍とか手を出したくなる・・・
 なのであえて封印・・・(T_T)



スタジオを後にし、夫にメールしたらばちょうどタイミングよく、
埼玉から帰ってきて車をビルの下に止めたところとのこと。(夫は埼玉に用事があったのです)
そのまんままっすぐ帰宅〜!
車中、大コーフンで一部始終を語る私に、夫は
「またレッスン受けたらいいよ、送迎してあげるから。」などと神発言を!Σ(゚□゚(゚□゚*)
うわーんいいのかしら遠慮なんかしないわよっ洋裁のことならどこまでもつけあがるわよ私はっ!



んで、帰ってさっそく裏表の目印つけをしましたっ

me 

ああもうワクワクが止まらないっ
でもこういう時こそじっくりと丁寧に作業しなくっちゃだわ。
なので今日はここまで。

布ラブのあまりどうしていいかわからなくなりがちな私なので、
レッスンはほんっとーーーーーーーーーに、よかったです!
かたやま先生またお世話になりますんでよろしくですーーーーーー!












行ってきます池袋sewing studio!



本日何気にアメブロチェックしましたら。





明日、かたやまゆうこセンセのフリースタイルレッスンの、
空きが出たというじゃありませんか!
作る・直す・教える ソーイングスペシャリスト かたやまゆうこ 



指が勝手に動いて予約しちゃいましたぁ〜!





he 

1.5メートルしかなく
だけどめっちゃ綺麗な色で落ち感も素敵なこのカットソー生地。
やっぱりこれでドレス縫うことに決めまして。
とあらば余すところなく使って美しいドレスを縫いたい!
だけど私の能力も経験値も少なすぎる!
だからここはかたやまセンセの力を借りるのだ!



と一瞬にして判断したらしい。
夫へは事後承諾(笑)



ニットソーイングの基礎とロックミシンの扱い方を知りたいなあ。
それとカシュクールのカットソー型紙をドレスに展開する方法!
(盛りだくさんすぎるかしら汗)



いつかかたやま先生に習いに行こうなんて思ってたけど
こんなすぐにやってくるなんて
いやー楽しみですっ
なのでもう寝ますっ
おやすみなさーいっ







洋裁部屋引っ越し後初作品は大失敗ナリ〜 の巻

引っ越し後、事務仕事もできるようにしたので
洋裁部屋での時間がすんごく増えましたー!
なんか前より落ち着くの〜
もうシアワセでたまらない!





んが。




ドレスの試作にと作ってみたカットソーが撃沈してしまいました・・・





それがこれだ。


mu


水野佳子さんの、「伸縮する素材の縫い方」から、カシュクールのカットソー、

なんですが・・・






これを展開させて、裾の切り替え布をジャストウエストに持ってきて、
スカートをつけたワンピースにしようと思ったんです。
スカートは後でどうにでもなるわ〜とサクッと縫おうと思ったら!


切り替え布との伸縮違いが大変で大変で。
そういや私こんだけ収縮率の高い生地縫ったことなかった。


おまけにジャストウエストに持ってくるならカシュクールの重なりも変えなくちゃいけないのに
そのまんま縫っちゃったもんだからもう。


カシュクールの意味なーし!ほとんど胸はだけとりますがなー!

トルソーにはそれなりに形整えて着せたからまだなんとかみられるのですが、
着画なんてとってもお見せできませんっ
嗚呼、悲しいではないか!


しかしっ私はめげないのである。
カットソー生地の扱いに慣れてないだけよ!と自分に言い聞かせる。

この生地とっても肌触りが良くって大好きなので、絶対着られるものに仕上げるのである。
ああでもこんなとこで時間取られてたらドレスは一体いつ取り掛かるのであろう。
きっと大丈夫よ!と自分に言い聞かせる。汗。








突然ですがまた引越ししました〜♡



・・・って洋裁部屋のことですが。


家中で一番広い洋室を使わせてもらってたんですが、

久しぶりに洋裁室を覗いた夫が





この部屋の床は歪んでいる

これでは製図や裁断に影響あるんでないか

mitucoが一番長くいる部屋がこんなんでは健康に良くないから部屋チェンジしよう




と言い出しまして。

私は床の歪みなどぜーんぜん気にしてなかったものの、

寒いのは辛かったので即座にオッケー!で

重いものだけ夫に手伝ってもらって、寝室にしてた和室に引っ越しましたっ







ma

まだじぇんじぇん片付いてないんですけどお披露目〜♪



mi

アイロン台の置き場所が定まらずとりあえず床の間に設置〜♪



私は床の間という一見無駄に見える空間が好きなんですが

背に腹は変えられぬ!のでトルソーちゃんもこちらに。








でも寝室とのトレードだったんで結構大変でした。

まず洋裁部屋の机をずらしてベッドをベランダに出し、

空いた寝室に洋裁部屋のものを運んでベッドを入れ、

それからようやくベッドを設置するという。

腰は無事でした〜笑






洋裁部屋はクローゼットの扉を全て取っ払ってるせいで

暖房つけてもちっとも温まらず、そのくせ日が差すと半袖でも暑いという有様で。

和室に引っ越したら、多少狭くはなったもののあったかくって快適です!

夜も作業ができるので嬉しい!






た・だ・し!

私は新しい環境に慣れるまで、なかなか物事を進められない性質がありまして

当然ドレス作りも手が止まってます・・・

縫いかけの試作品も押入れの中!

ちょっとハードな仕事も挟んだので余計に切り替えできず。

ああ時間だけ過ぎていく・・・

こういう時はしょうがないから、他のブロガーさんのブログで元気もらうに限る!

調子のらないのに何か作っても、うまくいった試しがないからねー

サーフィンサーフィン♪














ドレス大いに悩む


来月かなりハジけた場所でパーティがありまして。

めっちゃ楽しみで、超ドレスアップで行く!と決めました!

ドレスって考えるだけでもわくわくする〜!

もちろん何にも持ってないから、自作します!

着たいデザインはある程度、決まってるんだけど、パーティ行くって決めてから

なんだかぐんぐん痩せてきたのよ。不思議なのよ私の体。

ニンジンぶら下げられたらすぐサイズ変わるのよ。

思い起こせばウン10年前、職場の出し物で、

ボンテージのビスチェとホットパンツを着ることになり、(にしおかすみこか古いねこりゃ)

全くジッパーが上がらなくって悩んでたら、前日するっと入ったのよ。




話が逸れたわ。





なのでドレスのデザインをもいちどゼロから考え直し。

うふふ露出多めでも大丈夫な鎖骨になったのよー!

手持ちの布をトワルに巻きつけて策略中〜








まずパーティといえばゴールド!なこの布。

今回のパーティ会場に一番似合いそう。

ダブル幅で3メートルあるのでシンプルな形なら作れるかな。

てろんてろんなのでヴィーナスちっくな中世風ドレスがストライクな生地だけど・・・

そんなドレス縫う技術も型紙もあらへんがな、で悩む。

そんなドレスが果たして私に似合うかといえば・・・

合わせてみてちょっと疑問。

この生地は露出は少なめのドレスにした方がスタイリッシュかしら。


fu







お次の候補!

このウールニットはすごくパーティ映えすると思う。落ち感もめっちゃ綺麗。

だけど⒈5メートルしかないからサックドレスみたいな感じかな。

ハイネックにしようかな。

深いVネックにしてセクスィーにしようかな。胸は盛って。

ニットドレス縫ったことないけど非常に簡単にできてゴージャスだろうから

コスパ的にも労力的にもナンバーワンとみた。

he 








ただ、気分としては、この茶色の麻シルクなのよねー

一度しか着ないかもしれないけど、もったいないかもしれないけど、

パーティには地味すぎる色かもしれないけど、

何よりこれを着てる自分をイメージしたら、違和感がないのよね。

これで作るとしたら思いっきりプリンセスなドレスかなあ。年甲斐もなく。\(//∇//)\

七分袖にしてアクセ無しか、アンティークのギラギラダイヤとか。持ってないけど。


ho 」

ああこんなん作りたい作りたい。

しかしアーミッシュにも見えてきた。

たまたま夫が仕事先からFaceTimeしてきたのでコレ見せてみたら、

微妙な返答。ハイハイつまりは似合わないってことね。(*`・з・´)







着たいものを作ればいいんだろうけど、どうせなら私を最高に引き立てるドレスにしたいし・・・

その点夫は目が確かなので従った方が失敗はない・・・

だけど着たいものを着たら私は嬉しい・・・夫は微妙・・・

夫と一緒のパーティだし・・・







悩むっ!






















洋裁部屋充実中!


届いたぜぇ〜!

ヤフオクでゲットしたアイロン台!

新品!激安!フル装備!


ho

送料の方が高かったよ(。>ω<。)



ma 

クリーニング店に勤務経験のある夫はプロ仕様のものが欲しかったらしいけど・・・

私が軽々あつかえるやつじゃないと意味ないのよー

コスパもよくって私は大満足!







mi

ずっと使ってたアイロン台?板?はこちら。

夫のお客様が、捨てるとおっしゃってたものを譲っていただいたもの。

ものすごくしっかりしてて、大切に使ってたけど、

使いすぎて布が破れて下地の圧縮麻綿が見えてる。

じかに貼り付けたタイプなので表地を剥がすことは非常に難しく、

カバーかけて使ってたけど立って使えるのが欲しかったの。

これもうまいこと仕上げ馬とかに作り変えられないかしら、ねー夫?







そんでこの本もゲット!

mu

うーんこのコートいいねえ

ニット素材でコートワンピとかにしたら襟がてろんとしてかわいいかも






んでこれ!

型紙展開できるようになりたくってー

これは嬉しい!

誌上洋裁教室だね!

me

勉強になるっ

もう昼ごはんそっちのけで読んじゃった。






でねーでねー

似合わないのわかってるけどツボだったのがコレ〜!

ペザントブラウスっていうんだねー!初めて知った。

こういうの大好きなのよーたとえてるてる坊主になるってわかってても。

襟元すこし下げたら私でも着られるかしら。(懲りてない)

mo




そしてー

ソーイングラボではさすがかたやまゆうこ先生!

人気ナンバーワンなのね!

ha






そして!

なかのひろこさんのレンタルミシンスタジオが紹介されてます!


超気になるミシンがいっぱーい!

21時までってすごーい!

hi

おうちで洋裁するときに、一番悩むのがミシン置き場と裁断スペースだと思います。

主婦だったりすると、自分ちでやってるとついつい他の家事が気になって、

集中できないこともあるからこういう場所ってすっごいありがたいと思う!






大阪といえば。




若かりし頃、女性バーテンダーを目指してた時期がありましてねー
(ううう黒歴史・・・)

キタにある超有名Barのバーテンダーの所作を見たくって、

お正月休みに唐突に行ってみたことがありますの。

もちろん営業してなかったわーおバカな私ー

お正月に開いてるBarってホテルのBarぐらいしかなくって、

インターナショナルホテルだったかな、そこへ行って

ホテルのバーテンダーの作るカクテルをガン見しながら飲んでたら、

二日酔いで次の日の飛行機に乗り遅れそうだったことがあったっけな。





あとは10年以上前、学会発表で大阪リーガロイヤルホテルに行ったことがあります。

(私の発表はリーガロイヤルホテルではなくそこからだいぶ離れたショボめのホテルだったけど)

大緊張して終わった後、上司がリーガロイヤルホテルの超お高いチョコレートを

ご褒美に買ってくれて、大喜びしたっけ。

食べ物に釣られる単純な私・・・ヾ(o´∀`o)ノ





なんだか大阪に行きたくなっちゃいましたー!

気になる生地屋さんもいっぱいあるしね!

ちなみに今日届いたアイロン台を作ってる会社も大阪だったよー
大栄産業ホームページ - ODN


































おデブスカート中間報告〜ヒーコラ



現実を否応なしに見せつけてくれるギャザースカート、
なんとかおデブ返上しようとつくりかえてますっ


no

まずはボリュームダウンのために前スカートのギャザーを一部ほどき、
ほどいた部分をたたんでラップスカート風にしてみることに。
それとウエストを細く見せるためにベルトを倍の太さにし、
リボンでアラ隠しを企てるという作戦を決行!

残りの生地がわずかだからもう布目関係なしに使うしかない。
リボンだからいっか。






ha 

こんな感じかなーっと








ラップスカート風にすると脇線に作ったポケットの位置が大幅にずれちゃいます。
そう、今回大いに悩んだのは脇ポケット!
ポケットは外したくなかったのです!
脳みそパズル状態でしたー
なんとか最小限の作業にしようとケチ根性出したのがアダとなり
もうわけわかめになってしまって
結局ベルトは全部ほどいてギャザーも寄せ直すことになり・・・
無理してギャザースカートにしなくっていいんでは?と自問自答しつつ悪あがきは続く。








先ほどようやく形が見えてきました・・・

 o hi

ボリュームダウンできたかな。
beforeはウエスト部分見えないから比較してもよくわかんないね。










重なるベルト部分は、ずれてこないように鍵ホックを付けてみました。
本来こんな向きにはつけないし邪道も邪道なんだろうけど、ボタンはつけたくなかったの。
んで、縫い目もできるだけ表に出さないですっきりと。

fu 

縫い目が目立たないのをいいことに、ポケットが前にずれちゃったのは知らないふり。
着用に耐えるしいいわよね〜
右リボンの縫い付け位置にテンションかかるので、補強しなくっちゃ。どうやろうかな。
はーでもやっと形になってきてよかった!




脳みそがヒートテック じゃねえヒートアップしたときは気分転換。







he 

ああマライア姐さん・・・今は昔・・・明日は我が身・・・(´Д`*)・・・



と、自分を戒めるためだけじゃあなく!
左の若かりし頃のマライア姐さんが来てるテーラードカラーのシルクと思しきブラウス、
いいなあと思いましてね。
カシュクールじゃなくってテーラードカラーってとこがいいね。
んで流行りのビッグシルエット。
ダブルカフスは絶対つくりたい!
似たような型紙探そっと!






・・・ってまだスカート仕上がってませんてば。













プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR