1年の感謝をこめて、洋裁部屋の大掃除〜・・・って殊勝だけど



大掃除はしない主義の我が家ですが

洋裁部屋はあんまりにも工事中標識が似合いすぎるのでがんばった!
(実はキッチンもそうなんだけど追求しないでおく汗)

ついでに模様替えもした!

その結果がこちら。


    
    ワン



    ツー 



    スリー
    




     


洋裁部屋の

ジャジャーン!

すっきり〜!

どうよどうよ!

ってbeforeの写真がありまへんがな。

ひたすら自己満足なのだっ

さっそく洋裁専用エプロンを縫いかけております。

あ、カーテンはまだ取り付けてません。夜だってのに。

というのも

先日の日暮里デビュー記事で触れ忘れましたが

一番初めに入ったカーテン生地のお店で素敵なトルコ製のカーテン生地に一目惚れし

購入をめっちゃ迷った末

かさばるから後で寄ろうと思って生地にまみれてるうちに失念し

買えなかったエピソードがありまして。

くぅぅ〜生地買い散策あるある。

そんなことがあるもんだから古いカーテンに愛情が注げず・・・

一応洗濯してアイロンもかけたんですがね・・・




ああどこかで単にカーテンかけるのめんどくさくなっただけだろという声が聞こえる。

空耳かしら心の声かしら。あ、夫だった。てへぺろ




以前と変わった大きな点は、油絵グッズを片づけカーペットをよけたこと。

よく考えてみれば洋裁ブツと油絵の具を同室にすること自体が間違ってたわ。

あとは寒くってカーペットを敷いてみたものの、掃除しづらいので思い切ってやめました。

こう見えて(どう見えてんだ)まず掃除しないと落ち着かないんです。

掃除は下手くそです。でも、糸くずとかホコリとか気になるの。

白い生地を縫うことが多いもんでやっぱりね、少しでも綺麗に仕上げたいしね。

たとえ四角いところを丸く掃くだけでもね。

とったつもりの糸くずがしっかりくっついててもね。




こうして好きなことに没頭できる環境を作ってくれた夫にホント感謝。

自分のものや家具を移動してくれたり、取っ払った扉を屋根裏に運んでくれたり

夫の力なしではここまで出来なかった。

だからもっともっとラグジュアリーにしたいのよろしくー!

・・・ってそこかい。

















兼業主婦2016年洋裁を暑苦しく語ってたら手持ち服に驚愕したの巻


もーいーくつねーるーとー、
2017年ももう間もなくやってきますね!
今年は(も)、怒涛の一年だったことよ。
一生モノの道具、職業用ミシンを買っちゃったし!



てな訳でなんとなく2016年の締め的な、
超主観的洋裁観を語っちゃうよっ
最近ブログタイトルがパクリ気味だなーごめんしてねー(^人^;)




アートでもビジネスでも趣味でもなんでもそうだが
好きを追求してくとホントに奥深い。
買えば簡単で、人に頼んだりすればいいことを、あえて自分で作り出す、ってのは、
もう好きでやってる以外に何があるんだ、って世界だよね。
下手すりゃ買うより材料費失敗費にかかっちゃうこともあるし。
もう気分はエジソンですわ。
参考までにエジソンの名言をば。


トーマス・エジソンの名言・格言











失敗したわけではない。

それを誤りだと言ってはいけない。

勉強したのだと言いたまえ。

 


私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。





わははっ
勇気が出るねっ
料理と同じで私にとっては洋裁も、面白くてたまらないこと。
ただし料理は誰かのために作ることがメインだが、
洋裁は自分のためだけに作ることが多いから、
上手くできたら自己満足度MAX!


最近はパターンの重要性をすごく実感してる。
それと生地との相性。
最近縫った麻ブラウスは、パターンと生地のベストマッチングだと思う。
何気なく作ってみたら似合ったのが超うれしかったわー
でもコットンで縫ったら予想通り手作り感前面に出ちゃったね
同じパターンを生地かえて縫うと、いろんな発見があるなー

なのでこの
ボリュームスリーブブラウスを2016年度生地とパターンのベストマッチング賞に認定!
(長いよ)

紫ブラウス



以前はとにかく着たい服を早く縫って早く着たい、って思ってて、
作業がなんか雑だったと思うのです。



本年度最高に丁寧に縫ったで賞はこれ。
父の80歳の誕生日に縫ったコードレーンのスタンドカラーシャツ。

IMG_3823.jpg 

既製品に近づけた!と嬉しかった〜
よくよく見ると、カフスの角とかボタンホールとか、いまいちなんだけどね。
こうしてオーソドックスなシャツを縫ってみてわかったのが糸選びもすごく雰囲気変えるってこと。
今更感がひしひしですが私には発見だったのよー!
まだ初心者マークが外れないのよー!
このシャツを縫った後、襟のつけ方とか縫い方の本がどどーんと増えたのであった。






終わり。






ええ!?Σ(゚д゚lll)





そう、ほかにもちょぼちょぼ縫ったけど、私の中で印象深いのはこれだけなんですー
コーネンキショーガイによるプチ鬱もあったしあんまり縫えなかったのもあり
つまり外に着ていける服としてはこのふたつ。
てかスタンドカラーのシャツに至っては自分のものじゃないぞ。
後はどうも、おうち服感満載でねー・・・技術がねー・・・

白ブラウス 

この丸襟ブラウスも好きでよく着てますが、
なんなんだろう、外に着ていくのはなんか気がひけるの。
ボトムスがなくってコーディネートしづらいってのもあったな。
我に返ってボトムス数えてみたら普段着パンツが1本。もちろん既製品。
オサレパンツもあったけどヘビロテしすぎてあちこちアタリが出てきちゃってね、
普段着に降格したの。
スカートはちょっとあってオールシーズン1枚、冬用ニットスカート1枚。
自分で縫ったラップスカートが1枚。


・・・・・


ひょえええええ!
驚愕の事実ざんすー!
あとは仕事着かおうち着だよ!
あたしゃ一体何を着て過ごしているんだ!?!?




(ちなみに仕事パンツはフランス軍放出のアーミーパンツとトレッキングパンツ。
洗濯が効き動きやすいのが第一。乗馬ズボン持ってるけど嫌いなのー)



こりゃ大変とっととボトムス作らねば!
それとオサレ服を縫わねば!
そう、既製服を買うのが悔しいのよー!
なんてったってワードローブの大半を自分で縫った服にする、
という野望がありますからな。


ではっ
野望を行動に移す前にはえある2016年度私的洋裁グランプリの発表です!
(まだあったのねと一人ボケツッコミ)


それはっ!


じゃじゃーん



IMG_4088.jpg 



マイ洋裁ルームだぁぁぁぁぁ!!!!

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ
     ↑
オーディエンスのつもり。



写真は1階から2階に移動したばかりの頃のもの。
今はねっデスクももっと使いやすいのになりましたー
んで布やら副材料がめっちゃ増えましたー洋裁本も。
まだ工事中みたいな雰囲気なので、来年はもっとくつろげるようにしたいなっ
そんでいっぱい自分服を縫うんだっ
下着もねっ
あんまり気負いすぎるとアカンから、マイペースでぼちぼちやりまっせー











初日暮里の戦利品を見せびらかしたいので見てねの巻


とうとう行ってまいりやした〜日暮里繊維街!

いやー楽しかったそしてさぶかった!

モンベルのダウンで正解、でもボトムの防寒対策がイマイチでさぶかった〜

今日はかなり冷え込んだんでないかい?(北海道弁)

ちなみに本日のブログタイトルがどこかでよく見かける文章だなと思った方は通!







夫が運転手になってくれて、鶯谷駅近くで降ろしてもらい、

私は野に放たれた野獣と化したのだった〜ウヒャヒャ

行きたいお店はチェックしてあって、とりあえず一通り見て歩いてたんだが

途中で寒さに耐えかね腰をすえることにして入ったのがこちらのお店。

アトリエヨネザワさん。

日暮里の写真は実はこれしかないっ^_^;

米沢 

白髪の気さくな男性オーナーさんが、

お客の切れたころ、挙動不審(だったと思う汗)な私に「何作るの」と声をかけてくだすって、

いろいろ相談に乗ってもらいました〜

そしてなななななんと、リンゴを剥いてくださって、

お店の裁断テーブルでお昼をご一緒させてもらったのです〜!!!

どん兵衛カレー味!ぶはっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

なんだか親戚のおじさんちに来たような気分でテンパってた気持ちが超リラックスしましたっ

いやー日暮里のイメージ激アップですわー




で、目一杯あれこれ生地を見せてもらって、購入したものがコレだ!

んもー見てるぶんには何も面白くない無地ばっかですが見て!

米沢さんでゲットしたもの

無地。

見事に無地。

左上からタックパンツスリムにする予定の黒ストレッチウール、

隣がタックパンツワイドにする予定のグレーのヘリンボーン、

ボウブラウスにする予定のベージュベースのキンキララメ、これはポリだったかしらよくわからん、

地味好みの私としてはめっちゃ冒険して買いました〜

そんでコードレーンぽい白のコットン。

白が好きなの!白のコットンが大好きなのだーまたシャツ縫うの!

何枚あってもいいの白いシャツは!



んで

下行って

左がパンツ用スレキ。チラ見せのセンスなどないので普通に黒。

youji yamamotoのだそうですわ!

おじさん一押しのスレキ。手触りいいねー

真ん中が一袋108円でワゴンに入ってたボタンたち。

もうシャツ作る気満々なのがほの見えるセレクトですな。

一番右下黒に見えるネイビーのストレッチクロスは、

お店で見てこれはいい!と大量買いしたものの、家で冷静に見てみたら

これで何を作ればいいのだろう・・・と悩んだいわく付きのブツ。

鈍く光るコーティングが気に入ったはずなんだけど、私は何を作るつもりだったのだろうか。

でもいいやねきっと何か作れるよねテフロン押さえも買ってきたし!






このお店は事前チェックしてなかったんだけど、

小さなお店ながらあちこちにブランド生地が無造作に重ねてあって、

ファンシーツイードとかめっちゃ気になるのがあったなあ

シャネルっぽいなーと思ったらやっぱりそうだったり。

お値段全体的に、私の感覚では安い!と思いましたわ。

派手さはないけど地味好みなわたくしとしては一発目から大変気に入ったお店。

お昼ごはん中になじみのお客さんが来て、〇〇ある?と聞かれたのに、

おじさんたら、

あるけど□□さんの店にもあるよ〜

ですって。( ̄▽ ̄)

商売っ気なしなのかお昼を邪魔されたくなかったのか判別し難いところがおもしろかったです







さて次の戦利品は!

パキラリバティ館にて!


パキラ

またもや無地!

無地タナローン!白とちょっとマスタードっぽいイエロー。

もぉ無地が好きなんです

柄合わせに自信がないというのもあるけど無地が好きなのー!

リバティのコットンの手触りむちゃ好きで。

はいシャツ作りますブラウスにするかも

裁断するとき泣くかも

そのまんま眺めて触ってたいだけの生地ってあるよね

リバティは安売りしないけど、こんな機会じゃないと買わないだろうから

思い切って買いましたよー白なんて5m買っちゃった!







お次はカットソー生地〜

NAGATOさんにて


FullSizeRender_20161228223628765.jpg

はい安定の無地。

赤以外のカットソーは表にあったワゴンの500円均一のもの。

グレーのリヨセルとレーヨンの混紡は、かなりたっぷりありますぜー

170センチ幅の2mだったかな

Tシャツと下着つくります

赤のストレッチウールはバックのオレンジ色で色がよくわかんないけどめっちゃ鮮やかな赤!

スカーレットレッドとでもいいましょうかね。

これは何にするかわかんないけど一目惚れしたのであるだけ買ってきました。1•5mだった。





あとは熊谷商事さんでボタン〜

シャツ以外作らんつもりかねっ

インポートの素敵なボタンもいっぱいあって悶絶しました

こんなボタンを生かせる腕は私にはまだない、と諦めるまで30分はかかったぞ。

熊沢




写真はないけど、やまよさんでは欲しかった仕上げ馬とか、

ミシン糸たんまり、薄物押さえとか、あれこれグッズを購入しましたよん

店員さん同士が仲よさそうで、レジのお姉さんむっちゃ対応良かった。

初日暮里は超印象良かったっすー

こうして私の胸に燃える洋裁炎に油が注がれるのね

接客大事ね!

さんざっぱら買い物したのち待ち合わせ場所を間違え夫に探されたのは毎度のお約束ごとである。





あとはおまけ〜

スワニーさんのセールで買ったもの〜

ミシン糸買い忘れて縫えなかったの

左からグレーのカシミア伸びないニット、

紫の圧縮っぽいウール、

グレーの厚地カットソー。

スワニー

はい、見事に無地無地無地〜

これ全部縫い終わった頃には柄物も縫う勇気が湧いてくるにちがいないっ

長ったらしい文章におつきあいくださりありがとうー!

きっと今夜はミシン祭りな夢を見そうだわ。

おやすみー!













いざ日暮里!




とうとう来ました日暮里デビュー!


1日じっくり考える時間ができたので


本 

手持ちのソーイング本をひっくり返して用尺やら適した生地やら作りたい形やらを検討しまくり
メモしまくり
日暮里繊維街マップもダウンロード


寒いけど動きづらいのは困るので
パンツスタイルにモンベルのダウンジャケットとスカーフ&カシミヤマフラーで
温度調節できるようにして(コーネンキは何かと大変)
頭がヒートしないように綿ニットの帽子
携帯の充電も抜かりなく







あずま袋

義母作の巨大あずま袋もショルダーバッグにイン!
(巨大さをアピるために本を傍らに置いてみました笑)

軽くてバッグインできるから重宝するの
ええオサレ感はここは外してもいいんですの







そして何より大事な・・・











お金




現金!ぶはっ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
(画像はお借りしています)








生地もそうだけど、ミシン糸とか押さえとか、基本的ツールも購入してこようと思いますっ
ボタン屋さんが楽しみ〜!
今からテンパってて結末が楽しみだわ〜
乞うご期待〜!







明日は日暮里

パジャマ1

今日は悪天候なので初日暮里は断念

縫いかけのパジャマトップ完成〜

嬉しくってとっとと着画撮っちゃったから

アイロンちゃんとかかってないのよ

すっぴんなので顔は隠したわ

めっちゃデブなのはジーンズの上から履いたってことで目をつぶって。オネガイ。







パジャマトップは以前縫ったこれ

紫ブラウス 

に、裾フリルを足したもの。






生地変わるとまた雰囲気違うね。

襟ぐりの始末を丁寧にまつり縫いしたらなんだか襟みたいに立ち上がっちゃったわ。

このデザインの襟はフラットなほうがいいなあ。

裾フリルの縫い目を出したくなくって縫い代をあれこれ悪戦苦闘したせいか

なんかの拍子にフリルも立ち上がっちゃいます。

胸にリボンつけたかったけど、洗濯したらヨレヨレになるの必須だからやめた。





ちなみにパジャマのパンツ、超ヒップハングすぎて履きづらかったから、

丈を足してウエストラインまで伸ばしました。

一度洗濯したらリボンがヨレヨレ・・・わかってたけどさ・・・

そうよねトワル用のシーチングだもんしょうがないよね。

もーとにかくミシン触ってるのが楽しくてしょうがない!

下手くそだからリッパーでほどいてる時間の方が長いけど楽しくて楽しくて。

教室通ったほうが早く上手くなるんだろうけど、

あたしゃ下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、形式でとにかくやってみるわー!











行くぜ日暮里繊維街!!!

チロ

仕事が立て込んでて縫い物できてません!

なので我が愛猫チロチロのほっこり写真をば。






とかなんとか言ってるうちに、あと1日で年末最大の仕事が終了しますっ

そしたらしばらく落ち着くので、縫い物三昧できるわー

正月はひたすら縫い物よー

遅ればせながらコートを縫いたいのと、ボトムスを縫いたいのですー

あたくしのワードローブトップスばっかでバランス悪いのよね

理想はワードローブのほとんどを自分で縫ったもので揃えたい!

まずは美ラインと噂の「大きな服を着る 小さな服を着る」のタックパンツを縫いたいわ!

でもってカシミヤの端切れ手に入れたんでスカートも縫いたい!

ロングタイトでハイウエストが縫いたいの!

華奢なヒールでレトロ大人を気取りたいのよー

柔らかウールのグレイ生地も買っちゃったから、フードワンピースが縫いたい!

デザインは頭の中にあるけど気に入った型紙が見つからないわー

そんなこんなで縫いたいものを夫にあれこれ熱く語ってたら、

夫が日暮里に連れてってくれることになりましたー!

うえーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ってところで日暮里繊維街って年末いつまでやってんのかしら調べておかないと。





早く仕事おわんないかなー

初日暮里だからテンパっちゃうこと間違いなしだが、いろいろ買ってきたいっ

できればニット用の押さえとかニットソーインググッズも買ってきたいなあ

薄物も縫いたいし、ああ洋裁愛がボンバー状態だわっフガフガ。










大人のラブリードロワーズ♪



縫いまくっております!

なので生地の在庫が切れてきた!

縫いたくて仕方ないので仮縫い用シーチングの残りを使用!

最新作は超ヒップハングドロワーズ!


長ドロワーズ1 

白い物体が映りこんでおります♪

我が愛しのチロチロ。13歳。






以前夏用パジャマを作ったけれど、本当に欲しいのは今着る冬用パジャマ。

パジャマならどんだけラブリーでもいいわよね♪と、

いい年ぶっこいてフリルとリボンをこれでもかとつけてみました。てへへ〜

型紙はディアコスさんの無料ダウンロード型紙の、ドロワーズを参考に、

丈をくるぶし丈まで長くしてみた。




ウエストゴムは1本だったのを、ボリュームつけたくて2本ゴムに。

本来裾のフリルは綿レースをつけることになってるんけど

自作のフリルをつけたら裾だけすごいボリュームになっちゃったから、

裾とのバランス考えると3本ゴムでもいいぐらい。

結果、全体のバランスとしては2本ゴムにして正解!

が、増やしたゴム分を股上に足しておかなかったため、

当然のことながら股上が浅くなっちゃって

超ヒップハングになってしまった〜

よく考えたらわかるだろうに、大丈夫だろうとタカくくっちゃったのよねー

でもなんか気に入ってる。もうちょっと股上深い方が着やすいけどさ。

おなかと裾のリボンは自分でつけました〜

裾のフリルは下にもう一枚つくのだけどボリュームですぎだからシングルフリルにした。










長ドロワーズ2 

余分な背景を切り取ったら画像が荒くなっちゃった

チロの尻尾は鮮明に写っておる・・・





長ドロワーズ3 

裾アップ。

バイアスの上下に自作フリルをつけてゴムを通してます。

だからリボンは見せリボン。

自作フリルとリボンを作るのにめっちゃ時間かかったー

でも作ってて楽しかったー

やっぱりフリルが好き。




こういうの好きじゃないはずの夫が、「似合う」と絶賛してくれました。

中年になって、ようやく可愛らしいものが似合うようになってきたのかなあ。

だとしたら嬉しいなあ♪

上着もすでに裁ってあるの。もちろんフリルがつくわよっ

仕事の宿題をそっちのけで作っちゃったから、明日は追い込みだわー大汗

















できたよーん丸襟ブラウス

いやーなんだかすっかり洋裁づいておりまして

ひところのやる気のなさはどこへやら

先日ボリュームスリーブのブラウス縫ってすっかり気に入ったもので

サクッと丸襟ブラウスも縫いました!

「裁縫女子宣言!」からの、丸襟のパフスリーブブラウス。

アイロンがけ下手なのは見ないでっ

ボタンは大好きな貝ボタン!

くるみボタンでも良かったかなでも可愛すぎるかな

白ブラウス 




ほんで夫に撮ってもらった着画〜

オープンカラーで着てみました

いろんなアラを隠すためにライティングに凝っております笑

白ブラウス2

スカートは「1日で縫うワンピースとチュニック」からアレンジしたラップスカート




最近このようなちょっとレトロでガーリーな服に凝っております

もともとインゲボルグとか好きだったんだけど(金子功さんがデザインしてた頃のね)

あのブランドは折れそうに細いカラダにまとってこそ似合うので

骨太&中年太りが目立つ私にはもう着こなせそうになく

それでもなんとかオトメゴコロが満足でき似合うデザインを探しつくってみたところ

とっても気に入りましたー!

これは五分袖だけど七分袖も作りたいな

肩がちょっとだけ余裕ないから次は少し出して作ろうかな(痩せろってことね汗)






これは辛口ファッション評論家の夫にもとても評判が良かったのです

こうやって好みの服がつくれると楽しいなあ!

私は型紙起こしたりアレンジしたりとかができなくって

せいぜい生地を変えるぐらいで

洋裁本の自分サイズをそのまんま作るだけの段階なのだけど

今まで縫った服がほとんど手元に残らなかったのは

気に入らなかったりヘタクソだったりして処分しちゃったからなのよね

でもこうして失敗を繰り返して自分に似合う服やサイズをつかんでいくんだろうなあ

今はだいぶ腕も上がったし(当社比です笑)

何しろロックミシンの功績は大きいね!

ベビーロックプロラインブラボー!

今年度最高の買い物だったなあ詐欺には会っちゃったけどさ苦笑

裏がきちっと綺麗にできてると着ててもテンション上がるもんね!

なんだか洋裁始めたばかりの頃の気分が戻ってきたなあ

ああ新しい生地を見に行きたいよう

早く仕事一段落しないかなあ

















ボリュームスリーブのブラウス作ってみた〜

紫ブラウス

レディブティックシリーズの「作って楽しむ大人の着まわし服」から
ボリュームスリーブのブラウスでおま〜
これまた夏に買ったリネンのお余り。



紫ブラウス袖 

パフスリーブ好きっ!
あれ?でも袖口だからパフスリーブって言わないのかな。
ドロップショルダーは生地のハリや袖のボリュームによっては手作り感満載になっちゃうけど
このパターンは合格!
襟のあき具合も首が綺麗に見えてよろしい!
着丈もバッチリちょうどいいの〜嬉しいな〜
ようやっとお気に入りのパターンに出会った!
このリネン、結構ずっしりしてて厚みあるので重ね着すれば冬でも着られそう。
生地かえて作ってみたいな。


てな訳でまたパフスリーブ(なのか?)のシャツ作ってるよ!
わたくしの中では怒涛の洋裁シーズンに突入したようです笑






リハビリは続く




冬生地のストックがなくリネンなんだけど
夏に向けてパジャマ作ってみた〜


リハビリ 

いろんなアラは
リハビリ中ってことで許してちょんまげ。


パジャマの上は、月居良子さんの「大人のクチュール」
から、「ヨーク切り替えのミニドレス」を参考に。
着丈をブラウス丈にして、
袖丈を7センチ伸ばした。
この袖丈がちょうどよかった。
このぐらいの袖丈って、冬服としては無理だけど、
とっても女性らしさが出るのね。
新発見。
それにしても、ギャザー寄せが下手くそだわ・・・


パジャマ2 

後ろ姿はこんなもん〜
パンツは「じか裁ちからはじめよう!簡単おしゃれな服」から
ワイドパンツの型紙を参考にしました。
残りの生地で取れる分をとったら短パンになっちゃった。




このピンクのリネン、あんまり好みの色じゃなかったんだけど、
お安くなってたんでつい買っちゃったもの。
意外なことに、この色、夫には大好評!
普段暗い色ばっかり着てるからかな。
ゴメンよ夫。



ちなみにヨークは先日縫ったばかりのクッションの余り布を利用しておりますです。
なので前身頃には紫、後ろ身頃にはグレーを使っているという
つぎはぎパジャマになってるの。
グレーだけで作りたかったけど、僅かに足りなかった。
パジャマだしリハビリだし細かい事気にしない!って勢いで、
とにかく縫ってみた。
スクエアネックが似合うこととか、
ピンクが意外に似合うということとか、
あとねー、ロータリーカッターを初めて使ってみたんだけど
これって早くてズレなくていいね!
実にいろんな発見があった。


でもでも。
サイズがおっきすぎた〜!
パジャマだしゆったりめに、と思って13号にしたのがまずったよ。
肩が落ちちゃうのです。
オーマイガッ!
いいの、リハビリだし!
夏用だし!

でも少し悲しい。
くっすん
今度は生地かえてサイズダウンして作るぞ!




久しぶりにミシンに向かったら、こまかい操作忘れてたりしたし
ロックミシンの糸かけに四苦八苦したりしたけど、
楽しかったぁ〜
ロックミシンブラボー!
裏が綺麗だとテンション上がるね!
あとねー、これを作ったことで、オリジナル下着のアイディアが固まってきたのです。
このスクエアネックのアイディアはあったんだけど、
実際に作ってきてみたら、ここをこうしようとかいろいろ思うところあって、
なんか嬉しかった。




他の洋裁ブロガーさんたちがキラキラ楽しそうに作品アップしてるのを見て、
なにやってんの私、って情けなくなるときもあったけど、
一歩踏み出せて良かった〜
もっとロックミシン、うまくなりたいな。
ギャザーもうまくなりたいな。









プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR