ネタが溜まり放題とりあえず時系列でアップします今回はプレゼント編〜の巻















おしゃれサミット落選やら諸々の痛手が胃にきて食事が喉も通らず
すっかり痩せて・・・いないmituco.ですこんにちは。




いろんなことが胃にキテるのは間違いないんですけど
痩せないのよっ
夏前に苦労なくダイエットできるとほくそ笑んでたのに残念無念。




てな訳で(どんなわけだ と いつも一人ボケツッコミ)
溜まりに溜まりまくってたネタを放出〜
今回は人さまへのプレゼント編でございます。




まずは
世の中はすでに父の日モードなのに今頃母の日プレゼントのトップスでございます。
インスタにはアップしておりましたがようやくです。


や

オカダヤで見つけた大人っぽいピンクのポリエステルが気に入って
母に作ったトップスです。
これがアイロン効かず、ミシン目表に出したくなくってまつり縫いしたら
表に響くわ響くわ。
仕上げで泣きました。
微妙に響いてるのは見逃してくれよぅ!(アイドル時代の小泉今日子ばりに。あ、古い?)


元ネタはコットンフレンド春号のドルマンプルオーバー。
これね、袖口のタックとカフス、腕のぶっとい母にはキツキツだろうと、
タックをなくしてカフスは実寸でつけました。
母はサイズぴったりだと大変喜んでくれまして、見返しのツレとか裾始末のツレとか
細かいこと気にしないでくれてよかった〜ε-(´∀`; )
母は腕が長くてガッチリ体型で、足もでかいしなかなかぴったりのサイズがないんです。
いつもメンズのトレーナーなんかを着てます。
だからたまには、絶対自分では買わない色がいいかなーと
ピンクをセレクトしたのもよかったようです。
ただ、老人の特徴として、大事にしすぎてしまいこんで着ない、という可能性もあるんですが。





んでお次は友人の、誕生日プレゼントのアクセサリー♪

め 

写真ちょっとぶれてますね。
友人は金属アレルギーもあって金属製のものはつけらんないんですが、
ノンホールピアスのシリコン製を使ってみました。
ピアスは誕生石のエメラルドにちなんだエメラルド色のスワロフスキー。
スモーキーなスワロフスキーもトッピングしてみました。って料理じゃないんだから。
金属部分の始末がいまいちですが、許してもらえると信じているっ

も 


ピアスと一緒に、エメラルド色の半貴石?をはめ込んだブレスレットも送りました。
金属によく似たニュアンスの金糸を使った簡単ブレスレット。
ピアスもね、夢があっていいんですけどね、
ほら自分からは見えないですよね。
その点ブレスレットなら、つけてるのが目に見えるから、
嬉しいんじゃないかなーと。
ネイルもそうですよねー
美しく彩ったネイルって自分のためのようにも思えます。
わたくし仕事柄ネイルはできないんですけれども。
ジェルネイルいっぺんやってみたいなあ。


んでこちらの友人も問題は、
子育て真っ盛りでフルタイムの仕事もしていてさらに夢のために勉強もしていて忙しく、
アクセサリーどころじゃないかも、な状態ではあるんです。
だけどアクセサリーって、お気に入りのお洋服とも共通してて、
眺めてるだけでも嬉しいし、場所は取らないし、
いつかこれをつけてお出かけしよう、って思ってもらえるかもしれない。
美しいものを眺めてると心って癒されるから、
母にも友人にも、そんな一滴の潤いになれたらなあと思ってプレゼントしました。
自分の作ったものがそれほど完成度高くないのは高い棚の上にあげておりますけれども、
素材が美しいからよしとしよう。







それにしても人様へのプレゼントって楽しくもあり難しくもありますね。
私は人様へのプレゼントを考えるのもあげるのも結構好きで
それなりにセンスもある、なんて自負してたんですけれども、
もう6年以上前になりますでしょうか、大失敗したことを思い出しました。
大変に尊敬していた方に、気合を入れて、
丹精込めて作った自信作の梅干しの、中でも特に出来のいいものをチョイスして
美しくラッピングし、うやうやしく進呈したことがあるんです。
が、しかし。
その方は梅干しが見るのも嫌いだったという・・・○| ̄|_






その方の奥様は大の梅干し好きだったため、高級デパ地下で桐の箱に入れて売れる味、と
(慰めの意味もあったかもしれませんけれども)
言ってくださったから良かったものの。


わたくしのプレゼントのセンスに関しては、高須院長並みなのかもしれない、と
今更ながらに気づくわけです。


※高須院長のお土産センスに関しては
西原恵理子著ダーリンは70歳 (コミックス単行本)love15を参照のこと


夫もそういうところがありまして、
自分がいいと思ったものは絶対相手も喜ぶに違いない!と思い込んで
過去にものすごいものをプレゼントしてくれたことがあります。





・・・それは、総漆塗りの鏡台。





もちろん自分で買ったものじゃあありません。
夫の師匠の長年のお客様が、娘の嫁入り道具にと購入なさったものでした。
娘さんが気に入らなかったということで、夫の師匠を介して譲られたものだったんですけどね。
夫はその頃漆にはまってまして
ピッカピカに磨き直してくれたんですけれども
あの時は困ったなあ。
満面の笑顔でセッティングされて、ドヤ顏されたら、いらないなんて言えませんものね。
素晴らしい作りで和室にも洋室にも合うシンプルなものなのですが、
その頃は狭い家に住んでたもんですから余計にね・・・
現在は作ったアクセサリーの収納に大変役立っております。
器がいいとアクセサリーも映えますね。



そのとき良いと思えなかったものが、ときを経ることで
良いと思えるようになることもあるけれど、
場所をとるプレゼントは避けたほうがいいぞよ夫よ。




とまあ変なオチになってしまいましたがおあとはよろしかったかもしれない。
ちゃんちゃん♪


プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR