お久しぶりで失敗作
















いやー夏も終わりですね
我が愛しのパソコンMacBook Airちゃんのご機嫌が悪くって
しばらくアップできずにおりまして
インスタの方はせっせとアップしてたんですけど
ようやくパソコンが復帰いたしまして
そしたら今度はロックミシンが入院しまして
でも縫いたい願望冷めやらず
昔のコンビミシンを引っ張り出したり
洋裁部屋模様替えしたり
髪を切ったりしておりまして
そしたらコブラに似てると夫に言われたmituco.です
お久しぶりでございます


スキュん


私の場合サイコガンではなく
リッパーが内蔵されててほしい・・・



そう、お久しぶりぶりの間に色々作ったんですけれどもね
またもやたっくさん失敗しました・・・くすん(つω-`。)




洋裁部屋も大々的に模様替えしまして
気分もアップしてたんですが。

よー際部屋 

こちらはまだぐっちゃぐちゃな状態ですが
配置を確認した時の写真でございます
チロが写ってたのでついこちらを選択♡(親バカ)
その後この配置で決定し大変使いやすくなりました。
チロが佇んでる窓側にミシンを置いてたんです
この窓が海側に面してましてね
潮風が当たるんではとずっと気になってたのです
移動させることができてホッと一安心。




そして
リッパー内蔵したくなった作品の数々を恥さらしっ(T ^ T)

ていしゃつ

以前
豆柴 伴蔵と手作り暮らし
の あんりこさんが
とーっても素敵なTシャツを作ってらして
私も真似して作ってみたんですが衿が開きすぎ〜!
んで身幅が狭すぎ〜!
このボーダーニット、テンション低かった・・・



衿ぐり引き直しサイズアップして再度リベンジ

テーシャツ

なんとか着れるようになったけど
身頃がきついんですのよ。
これは天竺ニットが正解でしたわ
2作連チャンで失敗して悲しみに沈んでおりました。



※後日談ですが
2枚目のTシャツを再度着てみたら
すんなり着れたので喜んで着てます
これ作った時太ってたのかしら不思議・・・




とほほな気分でいたところへスワニーさんのセール!
もちろん行ってきましたよ
そして290円の10%オフやら840円で4メートルやらの生地を
買い込んでウホウホだったんですが


パンツ

ハイこれも失敗作になろうとしてます
このキャラメルブラウンでどうしてもボトムが作りたくて
でもかなり用尺が足りず
ストレッチだから大丈夫だろうとテキトーに裁断して
パンツ作りましたら
こ、腰がパツパツ・・・


夫なら履けるかな・・・




オイこの失敗なんども繰り返してやしないか。
いくら290円だったからってねえ。


いい加減学習しろよ。


・・・・


嗚呼、悲しいではないか!
・゚・(つД`)・゚・











でもそんな中唯一成功したのがこれだ!

エポレット 

高田祐子さん「気分はマニッシュ」より
エポーレットカットソーのエポーレットなしナリ〜
どう?髪型コブラ?ねえコブラ?





ちなみにこのボトムも最近作りました
元パターンがわけわかめな型紙で作りました
テキトーに作ったんですが非常に着心地良く
毎日のように履いてます



それはさておき
このカットソー、本のイメージと実際の出来上がりが
ほとんど変わらない希少なパターンですな
ずっと作りたくて、
日本の誇る世界一の布問屋街、日暮里は
アトリエヨネザワさんにて購入した
某有名メンズアパレル放出の麻ボーダー!
大事に寝かせてあったんですよー
そいつで一気に作りました
やっと日の目を見た!

本で見た時からこれはかわいいと思ってたけれど
ホントかわいい
短め丈と広がり気味の袖がなんともかわいい
大変着心地いいですよもー超お気に入り
布地を変えてまた作りたいですねえ
ただね
ボーダーが微妙にズレまして嗚呼悲しい。


・・・


めちゃくちゃ丁寧にやったのになぜかズレる。
もう気にしないで着るしかないっす。



とまあこんな状況でやっとりました
ちょっと涼しくなったら
洋裁モチベーションが急上昇いたしましてですね
なmituco.は
今日も失敗を恐れず突き進むのだあ〜!



・・・でも少しは学習しよっと。





最後までおつきあいくださりありがとう〜♪
またみてね!




チャオ〜☆





夏生地消化ワンピは不消化だったよの巻〜・・・ いつまで続くスランプよ・・・








いやー暑いですね

我が家はど田舎なもんで緑が多く家が隣接してないせいか

今んとこクーラーなしで寝ることができます

ありがたやありがたや。

それでも風のない夜は扇風機が必要ですけれども

皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうかこんばんは。








さて

失敗続きをなんとか挽回せんと

どうしたって失敗しなさそうな安全パイと判断して

作ってみました香田あおいさん
リネンの服 ウールの服 
より忠実にC−3のリネンワンピを。


生地はスワニーさんで夫が選んだマスタードイエローの麻。



めっちゃ丁寧に作りました。

a 

この色が一番近い。





b

後ろ身頃が足りず背中心で二枚にして右側は横地で取りました。
微妙にわかっちゃうね。





そして聡明な読者諸君におかれましては

気づかないはずはないこの

c 

ウエスト布のよれ。

ミシン目の酔っ払い加減。

わーん恥を忍んで晒す!

一番目立つとこにぃぃぃぃぃぃ






(。>(ェ)<。)エエェェェ







あまり気に入ってない芯地を使い切ろうとしたケチ根性と

芯を貼った後にウエスト布をカットしたとき

地の目を確認し忘れたのが原因。

他はあーんなに丁寧に確認したのに。

痛恨のミス。

でもミスに気づくだけまだマシだよね








んで

香田あおいさんの本のサイズはやや小さめなので

ワンサイズ大きくして作ったにもかかわらず

なんかサイズ感がいまいち。

脱ぎ着がしづらいのです。(ひょっとしてリバウンドしたのか!!!?)

胸もちょっときつい。

こういうシンプルな服って、サイズ感がすごく大事。

そしてミシン目も。

それさえキッチリしてればオサレに見えるはず。

なのだが。

どちらもアウトー!









・・・・○| ̄|_










夫は自分の好きな色なもんだから

いいじゃんいいじゃん、と褒めてはくれたけど

本人大変に未消化な気分満載でございます・・・








私は定番無地上等の地味ラーなので

定番の一着が作れたらそれをリピートしたいのですよ

んで夏なのでノースリーブのシンプルなワンピが欲しいのですよ

でもシンプルなものほどカッティングとかサイズとか

生地の質感とかがものすごく重要だから

慎重に試作をかさねて行こうと思っているのですよ

だからこれは試作と言っていいんですけれども・・・・

いつになったら満足いくものが作れるんだろ。

今回最大の良かった点は、

夏生地在庫が一枚消化できた、ってことですかな。とほほ







明日は待ちに待ったオフ会だってのに

いや別にこのワンピ着ていくつもりはなかったけど

あわよくばうまくできたら着て行こうって気持ちは

ないといえば嘘になるけど

いくらなんでもスランプ長すぎやしないか?

と疑念怨念が湧き出るところですけれども

もう落ち込むのも飽きたし失敗慣れしちゃってヤバいかもー!

どんなに失敗したって縫ってるときは楽しいのよね。

出来上がったら次を作る楽しみがあるもんね

などと慰めてみてもなんとなく覇気がないのでありました

明日は楽しんでこよーっと!

って明日なに着るんだ?







だんだん文章に力がなくなってるのに気づきつつも

最後まで読んでくださったあなたに明日も良いことがありますように!

またみてね!











スランプの原因を探ってみたの巻













えー

Kana's Standardのタックパンツをリベンジしたら

再び明るい農村状態(モンペっぽい)になってしまって

やけくそ通り越して私はひょっとしたら天才なのかもしれないと

思い込みそうなmituco.ですこんばんは。







リベンジタックパンツはサイズを変え

もっとハリのある麻にして

ベルト部分は、洋裁界のためしてガッテン こと、
豆柴 伴蔵と手作り暮らし

の、あんりこさんの方法で、(勝手に命名しちゃいましたごめんねあんりこさーん💦)

サクッと作れたんですけれどもね。

またね、布の選択ミスをしてしまいましたよ・・・

かなり甘い織りのざっくりした麻で、

こんな布扱ったことがない私でも、どうやら激しく歪みそうな生地だとわかりました。

裁断前から危惧はしてたんです。

んで、案の定歪んじゃって

右パンツの脇線が微妙にねじれている。

んで布のハリが災いしてタック部分がポッコリしてしまい

織りもなんとなく昭和を感じさせるのと相まって





ザ・もんぺ





になっちゃいましてね・・・

作ったものは失敗だろうが成功だろうが写真をアップしよう!と

思ったのですが着画を取るのにこんなに躊躇したことはない。

。(つω-`。)

あ 

どスッピンにて帽子でカバー

遠目だからわかんないけど

タックのとこがよれてて広がりすぎてラインがすっきりしないし

裾線なんて左右非対称だったりする

脇線は左右とも前に来ちゃってパネルカットみたいだし。







んもー

ここまでドツボに落ち込んでるのは初めてだなあ

あ、気持ちは元気なんです

ただ

センスが迷子になってます

とほほ











ことごとく作ったものがダサいか気に食わないかになってしまってるのは

一体なんだろう?と好奇心まで湧いてきてしまいました。








そもそもわたくしめちゃくちゃせっかちなんですよ。

だから何を作るか決まったらその日のうちに作りたい。

でも今は悩みすぎて型紙トレースすらできないでいるもんだから

そのストレスがもうハンパない。

好きで買った布たちを、最高に生きる服にしたいのに

決まらない〜!と悩んで日が暮れる。









ちなみに私の布棚ですが、

こーんなにストックがあるのは人生初です。

今までは押入れ収納ケース一つに裏地も芯地も入れてました。

そのケースは今では裏地と芯地でいっぱいです。

ho



かつては洋裁本に掲載されてる布地と似たような布を選んで

問答無用でこの服作る!

ってすぐ取り掛かってたのは、選択肢の幅がなかったからでしょう。

今は多少経験も積んで、知識が増えた分、

選択肢が増えすぎて悩む時間も増え、型紙操作も多少知ったので、

以前のように適当極まりなく変更することができない。

これが最大のスランプの原因ではないかと思い至りました。

でもしょーがないよね。

そういう時期もあるよね。

多分こうやって壁にぶち当たってる時が最も伸び盛りなんじゃね?

と自分を慰めつつ次いこ次。








とりあえず夏生地は少しでも服にしたいし、今年こそコートも作りたいし、

悩みながらも進むぞー!

図書館でいっぱい洋裁本借りてきちゃったしー❤︎

洋裁本眺めてる時ってもう万能感で溢れかえるから好きー♪






こんなグダグダ話を最後まで読んでくださってありがとー!
またみてね!








できました。・・・・・・・・・・沈黙の意味は察してください・・・の巻・・・・




















我が洋裁人生初の大柄&薄物挑戦は。











やけくそでアップしますが



ya

なんとも言えない中途半端さが素敵でしょ。






yu

後ろもタックなの。
袖ギャザーとの不調和感がなんとも。
いろんな型紙の寄せ集め感が出ております。
そうなの原型とどめてないの。







オリジナルで追加したのが袖のスリット!
縫い目表に出したくないから袖だけ二重にして
苦労したの。
もちろんカフスもすべて落としミシンよ。

mo

ちょっと流行りの袖コンシャスを着てみたかったの。
それだけだったのよ。
苦手のギャザーも丁寧に寄せたわ。


そしてね


着画はやけくそでも見せたくないほど似合わないんです・・・
冗談でないぐらい似合わないんです・・・
てかダサい・・・




夫に
俺の前で着ないでくれ
と言われたぐらい。
どうにも中途半端だと。
田舎の商店街の洋品店で農作業用ボンネットと一緒に
吊るされてる感が溢れてると。



これはねー
若くてスレンダーでモデル体型の子が着たら
ディオールの秋冬用新作かしら?と思われる可能性はあります。



縫製技術だけは上がってるもんだから
どうにもやりきれなさが喉元まで込み上げてきて
トルソーに着せたまんまになっております
こう連続して布地とパターンのミスマッチが続くと
明るい農村と超モードの狭い狭い隙間を狙ったか
体と時間と経費をかけて笑いを取ろうとしてるとしか思えません。
何を狙ってるんだ自分。






こちらの方は何も考えていない。

yo


ここまで失敗続くともう
次はすんばらしいことが待ってるんでないか!?と
うっかり期待してしまいそうですわ
そうよわたくしの人生において
逆風と思える出来事が続いた後は
あれがなければ今がないと思える素敵なことが起こっていたわ
だからきっとこのスランプも次のステップなのよ!
と無理やり納得させて次いこ次!






次回作なんにも思いつかないけどとにかく夏服作る!





次はきっと素敵なのができる気がする〜♪
最後まで読んでくだすってホントありがとう!
またみてね!







大失敗レギンス、やけくそパッチワークで起死回生なるか!?の巻

 
春は名のみの風が寒くて、何か防寒用のものをと思い立ち、

タックパンツスリム用だったストレッチウールでレギンスをつくろうといたしました。






しかし元型紙の指定生地はスパンフライスだったので伸縮率が違いすぎ。

当然のごとく腰が入らず着用に値しないものになるであろうことを、

股上縫い終わった後に気がつきました。









表情が無。になってしまった一瞬でした。










あーやっぱりこの生地に愛情が薄れてきたせいだろうか慣れてきた頃の凡ミスってやつだろうか、

などとくよくよ悩む時間は30秒ほどにしておいて。

いやー立ち直り早くなったなあと自画自賛。








とっととなんとかすべく、思案です。

まず入らない腰部分にパネルカット状態で布を足してみました。

よしこれで履ける、あとは股下を縫い合わせて・・・・











って股下もぱっつんぱっつんどころか足入らんのやないかーい!


wa

考えたらわかることなのですが。

この時は腰部分を広げりゃ履けると思ってました。





バカです。わーん




wo 

せっかく腰が入るようになったのに・・・











でもくじけないっ!

お外に着て行けなくってもおうち着にすればいいじゃないの!
パンがなければブリオッシュを食べればいいじゃないの!






と、いうわけで、

あ 

股下部分に三角の布を接ぎ合わせてスカートに〜

まだ裾始末とウエストゴム入れが残ってますが。

試着してみたらマーメイドっぽいラインのスカートになりました。

モードっぽいといえなくもない。






接ぎ合わせの三角てっぺんの縫い目はどうにもキチャナイのですけれど目をつぶるっ

なかったことにするっ





明日は力仕事だから寝なくてはと思いつつここまでやり遂げて放心しております。

読んでいただきありがとうございました。

もう限界でございます寝ますっ

おやすみなさーい















プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR