裁断台が出来た嬉しいな♪ から〜の衝撃の事実。


夫に裁断台を作ってもらいました〜♪ 



u

以前ミシンテーブルに使っていた天板に、足をつけてもらって

洋裁部屋のど真ん中に置いてもらいましたー!

それに伴いかなり大幅に洋裁部屋の模様替えをしたので

よりいっそう使いやすくなったのですー嬉しいなっと♪

ちなみにこの裁断台の上からコンセントが垂れるように配線してもらったので

アイロンコードも邪魔にならないのです!

夫にいろいろ頼むのが申し訳なくって我慢して床で裁断したりしてたのだけど、

思い切って頼んで良かったー

なんて快適なんでしょう!







作るっきゃないです!

でも、先日ものすっごい気を使って縫ったので、サクッと縫えるものがいいな〜、と

手に取ったのは、スワニーさんのセールでゲットして、寝かせたまんまだったカシミア。

君は一体どんな服になりたいんだい?と鏡の前で体に巻きつけてたらパッとひらめいた!

すんごく軽くて薄いので、これを生かしてたっぷりギャザースカートにしよう!

この薄さならもたつかないはず!







苦手のギャザー寄せも今回めっちゃうまくいって嬉しい〜

ちゃんと等分割してまち針打って寄せていくという基本を守ればうまくいくのよね。

あまりにも美しく寄ったギャザー(※当社比)に感動して記念撮影❤︎

e




マキシ丈なので裾ラインはそんなに気にしなくてもいいかな、と思いつつも

一応試着してみてから決めようと着てみたところ・・・・









o  ka


・・・・

デブです。

夫にもびっくりされるほどデブでした。

二枚目は幾分細く見えるけどヒネリ入れてるからなの。

実物は鏡から目を逸らしたくなりました・・・

生地の色と質感と、ギャザー効果でデブなのだとは思うのですが・・・








そして静電気がすごい!

裏地必須だったわ。もう足にバシバシくっついてきちゃってスカートに見えない。

写真取った時は中に裾除けをつけております。

ペチコートというものも持っておらんのですあたくし・・・





このスカート、ギャザーを寄せてからベルトに付けて、さらにベルトにゴムを入れて

スッキリ見えるように工夫してあるのにもかかわらず

デブ。







・・・・○| ̄|_










でもめげないっ!

なんとかコーディネート工夫してスッキリ着こなしてみせる!

ベルトはもう少し太くしたり何かアクセント加えよう!

裏地をつけるかペチコートを作るかしよう!裏地面倒だからペチコートだな!

そんで痩せる!

お正月太りから体型は戻ったものの、元が太いんじゃー!








目を逸らしてた事実に直面させられましたわ。

よしっ明日から晩酌はなし!
















1年の感謝をこめて、洋裁部屋の大掃除〜・・・って殊勝だけど



大掃除はしない主義の我が家ですが

洋裁部屋はあんまりにも工事中標識が似合いすぎるのでがんばった!
(実はキッチンもそうなんだけど追求しないでおく汗)

ついでに模様替えもした!

その結果がこちら。


    
    ワン



    ツー 



    スリー
    




     


洋裁部屋の

ジャジャーン!

すっきり〜!

どうよどうよ!

ってbeforeの写真がありまへんがな。

ひたすら自己満足なのだっ

さっそく洋裁専用エプロンを縫いかけております。

あ、カーテンはまだ取り付けてません。夜だってのに。

というのも

先日の日暮里デビュー記事で触れ忘れましたが

一番初めに入ったカーテン生地のお店で素敵なトルコ製のカーテン生地に一目惚れし

購入をめっちゃ迷った末

かさばるから後で寄ろうと思って生地にまみれてるうちに失念し

買えなかったエピソードがありまして。

くぅぅ〜生地買い散策あるある。

そんなことがあるもんだから古いカーテンに愛情が注げず・・・

一応洗濯してアイロンもかけたんですがね・・・




ああどこかで単にカーテンかけるのめんどくさくなっただけだろという声が聞こえる。

空耳かしら心の声かしら。あ、夫だった。てへぺろ




以前と変わった大きな点は、油絵グッズを片づけカーペットをよけたこと。

よく考えてみれば洋裁ブツと油絵の具を同室にすること自体が間違ってたわ。

あとは寒くってカーペットを敷いてみたものの、掃除しづらいので思い切ってやめました。

こう見えて(どう見えてんだ)まず掃除しないと落ち着かないんです。

掃除は下手くそです。でも、糸くずとかホコリとか気になるの。

白い生地を縫うことが多いもんでやっぱりね、少しでも綺麗に仕上げたいしね。

たとえ四角いところを丸く掃くだけでもね。

とったつもりの糸くずがしっかりくっついててもね。




こうして好きなことに没頭できる環境を作ってくれた夫にホント感謝。

自分のものや家具を移動してくれたり、取っ払った扉を屋根裏に運んでくれたり

夫の力なしではここまで出来なかった。

だからもっともっとラグジュアリーにしたいのよろしくー!

・・・ってそこかい。

















プロフィール

mituco.co

Author:mituco.co
縫うことが大好きで
美しい布が大好きで
シンプルだけど個性的な着こなしが好きで
自分に似合う服を作りたくって奮闘してます
洋裁ド初心者の「なんちゃってクチュリエ」だけど
心は職人!(artisan!)
丁寧なつくりで長く着られる服作りを目指してます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR